大阪成蹊短期大学生が考案 学生応援レシピ

じゃがいものミルフィーユ(ラザニア風)

記憶力を良くするチーズや大豆、縁起担ぎのれんこんなどが入った受験シーズンの寒い夜にぴったりの料理。

材料(4人分)
じゃがいも
4個
ピザチーズ
200g
れんこん
50g
パセリ
適量
バター
適量
鶏挽肉
300g
青大豆
70g
たまねぎ
1個
にんじん
1/2個
トマト缶
150g
ケチャップ
50g
にんにく
一切れ
ローリエ
1枚
塩コショウ
適量
シチュールー
4個
作り方
1
<ミートソース>
フライパンにオリーブ油、にんにくを入れ、鶏挽肉、玉ねぎ1/2個、にんじんを炒める。
2
ローリエを入れ、塩コショウで味付けをする。
3
青大豆を入れ、トマト缶ケチャップを入れて煮詰める。
4
<ホワイトソース>
オリーブ油で玉ねぎ1/2個を炒め、透明になったら水を加えて、シチュールーを入れる。
5
皮をむいたじゃがいもを薄くスライスし、軽くゆでる。
6
同じくれんこんも薄くスライスし、ゆでる。
7
皮をむいたじゃがいもを千切りにして、水につけておく。
8
耐熱皿にバターを塗り、⑤を敷き詰める。その上に③のミートソース、⑥をのせ、④のホワイトソース、じゃがいもの順で重ねてゆく。
9
一番上をホワイトソースにし、チーズを散りばめる。
10
⑦の水気をよく切り、フライパンで水分を飛ばし、チーズの上に散りばめる。
11
アルミホイルをかぶせ、オーブン180度で10分熱する。
12
アルミホイルを取り、200度で表面に焦げ目がつくぐらい熱する。
13
最後にパセリをトッピングする。